ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ

御所丸ゴショマル

飲食店・宅配 中部 | 静岡市葵区 開店(開業) 2005年年

椅子席で気軽にいただける茶懐石。千利休が考案した日本の文化にふれてみて 車椅子の方も利用しやすい椅子席で、千利休から続く茶懐石を気軽に楽しんで頂けます。カルチャーランチでは、昼食後に日本の文化を学ぶ事ができますし、ご希望の方には調理のアドバイスもいたします。どうぞお気軽にお越しください。

店主からのメッセージ

バリアフリーの椅子席をご用意しておりますので、車いすの方でも楽に出入りをしていただけます。材料を選び、時間をかけて作った月ごとの茶懐石料理と器をお楽しみください。茶懐石が初めてでも日本の食文化と作法に気軽に接していただけるランチもございます。

お店の基本情報

住所 〒420-0026 静岡市葵区大鋸町5-9
電話番号 054-254-8114
FAX 054-254-8114
店主名 竹内 章代
営業時間 12:00~17:00(夜間営業は要予約)
定休日 火・水曜
クレジットカード利用 使用不可
電子マネー等の利用 不可
外国語対応 不可
駐車場 無料(2~3台)
ホームページ http://gosyomaru.sakura.ne.jp/
ブログ http://goshomaru.eshizuoka.jp/
アクセス JR静岡駅7番乗り場からしずてつバス本通り経由乗車、「本通り6丁目」バス停下車、本通を渡り、北西側で本通と平行している1本裏道へ。徒歩2分。または、JR静岡駅から徒歩25分。

お店の紹介

静岡駅から車で5分。本通りの裏にある隠れ家風の一軒家で、ゆったりと日本文化を感じられるお店。和風カフェのようなモダンな空間でいただけるのは、千利休が作り出した、茶会の席でに供する「茶懐石」料理と甘味。中でも、弾力となめらさが人気の「本蕨餅」は、これをめあてに通う方もいるおすすめ商品。

お店の取り組み

当店が最も大切にしていることは、「文化の伝承」です。日本人が作り上げてきた理想の文化を、次の世代に伝えることが大人の義務の1つだと考えているためです。私の場合は、お伝えできるのは茶道ですから、その中心を成す茶懐石の食文化と作法を、食材と共に提供しています。

宣言項目

  • 地産地消
  • 安心・安全
  • ユニバーサルデザイン
  • 環境配慮
  • 商品説明
  • 子育て支援
  • 創意工夫

商品・サービス

本懐石

「茶懐石」とは、抹茶をいただく前に用意されるものです。陰陽五行の哲学も学べる楽しい食事です。ご希望の方には大切な礼儀のひとつの食作法もお伝えしています。食事内容はお問合せください。

縁高弁当(ふちだかべんとう)

ひと月ごとに、内容と器を変えてお出ししています。入っている生麩は、京都の老舗「麩嘉」の最高の品です。また、食後には、手間と時間をかけて作った煮梅が好評です。

本蕨餅(岡大夫)とお抹茶

本物の美味しさをお伝えするため、蕨餅も黒みつも自家製です。蕨餅は平安時代、醍醐天皇が好物だったため太夫の位を授けたという言い伝えがあり、「岡大夫」と呼ばれています。

宇治金時

最高級の抹茶と、大納言の餡に白玉を添えてお出しします。夏のみの取扱いです。

カルチャーランチ

昼食後に、プリント付きで日本の文化を学んでいただいたり、ご希望の方には調理方法のアドバイスを行っています。内容はご相談下さい。

ホットランキング

先週と先々週のアクセス比較

<@key+1@> <@ item.genre_value @> <@ item.name @> <@ item.big_area_value @> | <@ item.middle_area_value @>

ご近所のおすすめ店