ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ

株式会社みそら みそら

2022/04/27

新商品「木製!ミニチュア浜松城、東海道五十三次&浜松城コースター」の販売開始

静岡県は全国的にみても歴史の深い街であり、来年には大河ドラマ「どうする家康」の放送も決定。ますます注目が集まり、熱も高まりつつあります。
そんな中で販売を開始した「静岡らしすぎる商品」ともいえる本商品!
今回はその魅力についてお伝えしたいと思います!

★静岡らしすぎる新商品!part1
大河ドラマ「どうする家康プロジェクト」にて生まれた今回の商品は、中日新聞様、静岡新聞様にてプレスリリースもして頂き、ご自宅用、プレゼント用と全国各地のお客様よりさっそくご注文を頂いております!

①ミニチュア浜松城
・世界にたった一つ!青海波(※1)や麻の葉模様を取り入れたオリジナルデザインの浜松城です。石垣部分を引き出し構造とすることで、城内部にLEDライトを設置しました。
・桐素材を使用しミニチュア化、造形の細部にまでこだわったここでしか手に入らない逸品です。遠州の高い空の下、堂々と佇む姿を表現しました。

②東海道五十三次のコースター
・“手元に歴史を”のコンセプトを元に、「浜松城」と「東海道五十三次」の景色をコースターの中に再現しました。※五十三次の他絵柄は、順次発売予定。
・レーザー加工を駆使し、「立体」「奥行き」を感じられる構造にこだわりました。
 食器と触れる前面には、水滴を洗えるようにアクリル板がはめ込まれています。
・お客様にお出しすれば、話題性も間違いなし!場を和ませ、盛り上げることもできます。
 また、コースターとしてではなく、インテリアとして飾っても素敵な一品です。
より詳しい商品詳細は「株式会社みそら公式HP 関連商品ページ」より確認可能です。
ぜひご覧下さい!

★静岡らしすぎる商品part2
表紙には浜松の名産「遠州綿紬」を使用
弊社は、全国でも珍しい家系図作成の専門会社です。
そんな家康が長い時間を過ごした浜松城の側に社屋を構える弊社は、これまで500家系以上の家系図作成に関わらせて頂いてきました。
弊社では、「よりぬくもりのある製本がしたい」という熱い思いから、浜松の名産品でもある「遠州綿紬」を使用した、「布張りの和本」仕様を採用しています。
一番に目につく表紙の柄もお好きなものをお選び頂く事も可能であり、様々な面において「静岡、浜松の魅力」を最大限お伝えしていきたい!と考えております。

気になる商品がございましたら、ぜひお問い合わせ下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております!