ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ
マークの意味は?

茶町KINZABUROチャマチキンザブロウ

H28年度 大賞
食料品・飲料品・菓子 中部 | 静岡市葵区

静岡茶のみを販売、産地によって味の違う「茶っふる」は絶品 静岡茶とお茶を使ったお菓子のお店です。お菓子は静岡茶のみを使用。産地別の味の違いを表現できるよう、自社で製造しています。2Fはイートインスペースで和洋22席があり、中庭を見ながらくつろげます。無料のお茶も10種類ほど、常に用意しています。

店主からのメッセージ

店主

世界で注目される日本の緑茶。蒸し製法で淹れた茶を冷まして味わう、という繊細な感覚は日本人ならではなのです。茶町KINZABUROでは、「日本茶インストラクター」で「TVチャンピオンお茶通王」の茶匠前田ふさおが鑑定・選別し、火入れ・ブレンド(合組)を施し手塩にかけて仕上げたお茶をお勧めしております。

お店の基本情報

住所 〒420-0018 静岡県静岡市葵区土太夫町27
電話番号 054-252-2476
FAX 054-251-5258
店主名 前田 冨佐男
営業時間 9:30~18:00、日曜・祝日10:00~17:00
定休日 水曜
クレジットカード利用 使用不可
電子マネー等の利用 不可
外国語対応 不可
駐車場 5台(無料)
ホームページ http://kinzaburo.com/
ブログ http://ochamama.blog81.fc2.com/
アクセス JR静岡駅から安倍線・美和大谷線バス6番線乗車、八千代町バス停下車、徒歩5分

お店の紹介

静岡茶の販売はもちろん、茶待ち和っふる「茶っふる」をはじめとするお茶のスイーツの製造・販売もしています。大正4年に初代前田金三郎が茶町通りに店を構えて以来、前金商店の名で広く親しまれています。また古くからの茶問屋として、日本中へ美味しい静岡茶をお届けしています。お茶の老舗として、日々努力を積み重ねております。

お店の取り組み

静岡県産のお茶が商品の100%近くを占めており、富士山をテーマにしたお菓子や、静岡茶をふんだんに使ったお菓子を提供しています。ISO9001を取得済みで、商品管理システムも万全。各種検査を可能な限り行い、安心安全に努めます。ダンボールのリサイクルや給茶スポット登録等、環境に優しい取り組みも行っています。2Fには子育て世代に好評の畳ルームがあります。店員は丁寧な対応を心掛けており、説明ポップにも工夫をしています。

宣言項目

  • 地産地消
  • 安心・安全
  • ユニバーサルデザイン
  • 環境配慮
  • 商品説明
  • 子育て支援
  • 創意工夫

商品・サービス

茶っふる「天竜」

お茶専門店らしいワッフル。静岡県西部の天竜で採れた抹茶を使用。天竜抹茶の苦味と生クリームのストレート勝負。抹茶本来の味が最も楽しめます。抹茶の味が、マックスで味わえます。

茶っふる「おさつマロン」

ほんのり苦い天竜抹茶クリームとお芋の相性が抜群。さらに角切りマロンをトッピング。秋らしい味で、香ばしい深蒸し茶にベストマッチ。

茶っふる「岡部」

お子様に大人気の甘いワッフル。静岡県中部の岡部で採れた抹茶を使用。風味のあるカスタードクリームと生クリームをブレンドすることによって、岡部抹茶のふくよかな味わいが楽しめます。優しい味で、玉露にも合う上品な味わいです。

ほうじ茶ブリュレ

生クリームたっぷりの濃厚ブリュレです。ほうじ茶の香りが絶妙に合います。ほうじ茶だけでなく、焙煎のきいた川根や本山のお茶に寄り添う、至福の味とパンジェンシー(渋みの良さ)のマリアージュ(結婚)。

茶っふる「安倍川」

静岡名物、安倍川餅をワッフルに。安倍川餅をモチーフにきなこ入り生クリームと餅の代わりに求肥を入れた、レトロモダンなワッフル。お茶に合うこと間違いなし。

ご近所のおすすめ店