ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ

創菓季薫 御菓子司 扇子家ソウカキクンオカシツカサオウギヤ

食料品・飲料品・菓子 中部 | 牧之原市

伝統の味を受け継ぐ菓子の「ふじのくに食の都づくり仕事人」 地元で取れる食材の持つ薫りを大切にし、地域に根ざした菓子作りをしています。平成23年度静岡県新商品セレクションにて、当店の「お蜜柑DEろーる」が金賞を受賞しました。これからも喜んで頂ける様なお菓子作りに精進してきたいと思います。

店主からのメッセージ

店主

創菓季薫の4文字は私がお菓子を作る上で一番大切にしている事です。ひとつの小さなお菓子から季節の薫りを感じられる様なお菓子を作りたいと願っています。嬉しい時も悲しい時も思い出に残る様なお菓子作りが出来たらと思っています。

お店の基本情報

住所 〒421-0521 牧之原市福岡4
電話番号 0548-52-0218
FAX 0548-52-4313
店主名 高橋 克壽
営業時間 8:30~19:00
定休日 水曜日と第3火曜日
クレジットカード利用 使用不可
電子マネー等の利用 不可
外国語対応 不可
駐車場 契約駐車場あり(3台)
ホームページ http://www.ougiya0218.com
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/sence1239
アクセス JR静岡駅から御前崎行バス乗車、相良営業所バス停下車、徒歩8分

お店の紹介

大正6年に御菓子司扇子家として開店。当店の初代久八氏から受け継がれている陣太鼓最中。最中は味がくどいと思われている方がいます。確かに、安い砂糖を使うと食べた後に口の中に残ります。当店では非常に上質な砂糖を使って最中餡を作っているので、あっさりしっとり、小豆の味が引き立っています。

お店の取り組み

牧之原市産の食材をできる限り使いお菓子作りに精進します。美味しく作るコツをプロの立場からアドバイスしています。(田沼塾講師 お菓子作り)

宣言項目

  • 地産地消
  • 安心・安全
  • 創意工夫

商品・サービス

陣太鼓最中

初代久八より作り続けている陣太鼓最中は、香ばしく焼いた餅皮と季節により豆の煮方、餡の練り方を変え、皮と餡の相性を考えて作っています。サクッとした食感と小豆餡の甘さの微妙な組み合わせに、遠方より多くのお客様から、ご支持を頂戴しております。¥n

タルトフレーズ(6号)

特製のカスタードクリームとスポンジの上に、フルーツがたっぷりのった人気商品です。

チョコレート饅頭

地元ではチョコ饅の愛称で親しまれています。外は口溶けの良いチョコレート、中はほろ苦い濃厚な生地に黄味餡です。レトロな包み紙が、永く愛されて来た証です。(11月から3月までの限定商品)

牧の原台地 煎茶生クリームロール

地元牧之原台地で採れたお茶を粉末にしてロールケーキに焼き上げました。一味違ったお茶の味わい方として人気商品です。

お蜜柑DEろーる

静岡県新商品セレクション金賞受賞  口いっぱいに広がる蜜柑の香りを感じるカステラに、ミカンの酸味の生クリームと滑らかなカスタードクリームが優しく溶け合います。冷やしてアイスケーキにして食べるとより美味しさが引き立ちます。

ご近所のおすすめ店