ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ

掛川一風堂カケガワイップウドウ

食料品・飲料品・菓子 西部 | 掛川市

お茶屋茶匠が焙煎する自家焙煎珈琲 茶匠の珈琲 TSUBAKI・・・珈琲でお茶の味を表現した掛川一風堂を代表するオリジナルブレンドです。

冷やし珈琲・・・氷にも負けない深い焙煎と味わい。夏にぴったりのアイスコーヒーです。

「お茶」× 「珈琲」 ほうじ茶珈琲・・・掛川産のほうじ茶と、ほうじ茶に合わせたオリジナル珈琲をブレンドした新しい珈琲です。

店主からのメッセージ

店主

創業1932年のお茶屋茶匠が拘りの珈琲豆を焙煎しています。
「お茶で培った拘り」をもって、珈琲を焙煎しています。日本人の味覚に寄り添う掛川一風堂の珈琲をどうぞお楽しみください。

お店の基本情報

住所 〒436-0222 静岡県掛川市下垂木3470-1
電話番号 0537-23-6811
FAX 0537-22-1458
店主名 荒川佳也
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜祝日
クレジットカード利用 使用可能
電子マネー等の利用 可能
対応可能電子マネー 交通系(SUICA等)
外国語対応 不可
駐車場 8台
ホームページ http://www.ippuudou.com/
ブログ https://ameblo.jp/kakegawaippuudou/
Facebook Facebookページへ
アクセス IR掛川駅から車で10分 掛川駅発の路線バスで掛川北病院停留所で下車。徒歩で5分

お店の取り組み

お茶屋 茶匠が焙煎する焙煎珈琲

静岡・掛川の茶匠が『日本人の味覚に寄り添う』を、テーマに、こだわりの珈琲を提供しています。
銘柄の選び方・焙煎方法(度合)・挽き具合や器具の使い方など、茶匠のこだわりをご堪能頂ける様努めております。

宣言項目

  • 安心・安全
  • 商品説明
  • 創意工夫

商品・サービス

お茶屋茶匠の冷やし珈琲お中元ギフト

お茶屋 茶匠の冷やし珈琲 2本入 ギフトセット

720ml × 2本  ギフト用箱入

冷やし珈琲とは・・・
北海道羊蹄山の名水とお茶屋茶匠が厳選した冷やし珈琲専用のブレンドが生み出した、珈琲通の方が絶賛するアイスコーヒーです。
キレがあるのに柔らかい。羊蹄山のお水の柔らかさと、茶匠の作り出すキレが融合した珈琲です。氷を浮かべたカップに冷蔵庫で冷やした冷やし珈琲を注いで、お召し上がりください。ミルクとの相性も良く、お試しください。


このコーヒーは時間をかけて拘りました。
アイスコーヒーは味が薄い…氷で冷やすので味が安定しない…
と言うお客様の声から何か解決できる事はないかと時間をかけ試行錯誤しました。単に商品化するのではなくて、「まずは販売する自分達が納得いく味に仕上げたい。」と商品コンセプトは勿論・ブレンドの選定・焙煎度合・挽き具合・パッケージ・ラベル
に、時間と手間をかけました。

そして、一番の拘りは【楽しみ方】です。デミタスカップサイズのコーヒーカップでゆっくり口を湿らすように味わって頂きたい。
口に含んだ後のビターで芳醇な珈琲の余韻を楽しんで頂きたい。そんな想いをボトルに込めました。抽出やパッケージ等で協力業者様にも、間違いなく推奨できる物を提案頂き、時間をかけ選定いたしました。是非お贈り物や貴方様へのご褒美として夏の冷やし珈琲をご賞味ください。

【 ギフトをご希望のお客様へ 】 当店は珈琲豆をご注文を頂いた後に発送させて頂いております。日付指定がございましたら、1週間ほど前にご注文して頂けますと、ご希望日にお届けする事ができます。ギフトには熨斗がけやギフトカード(誕生日等)つけることも可能でございますので、メッセージにてお知らせください。

茶匠の珈琲TSUBAKI 200g

お茶屋茶匠こだわりの TSUBAKI

日本茶の様に、
日本人の味覚に寄り添う味を珈琲で表現しました。


TSUBAKIとは・・・

お茶のツバキ科から命名しました。
日本茶のような上品な渋甘い味を掛川の茶匠が、
珈琲で表現したブレンドです。

静岡県掛川で生まれ育った茶匠が、
自身の味覚【お茶の滋味】を珈琲で表現しました。

一口目の口当たりの渋味は、
まるでお茶の様なまろやかな渋味。

そして、二口目以降に感じられる
品の良い甘味は、お茶の甘味のように感じられます。


お茶屋茶匠こだわりの TSUBAKI
どうぞご賞味ください。

お茶×珈琲 ほうじ茶珈琲

【香りはほうじ茶】  【味は珈琲】

 ほうじ茶珈琲       200g(レギュラータイプ)
 ほうじ茶珈琲ティーパック 5g×12P
 ほうじ茶珈琲ドリップパック 8g

※ ほうじ茶珈琲には3タイプございます。

お茶屋茶匠が作った
ほうじ茶珈琲をご紹介します。

【あッ本当だ!コーヒーの中にほうじ茶が入ってる!どんな味なんだろ!?】


お茶屋茶匠のほうじ茶珈琲は、珈琲とほうじ茶をブレンドした珈琲です。香りはほうじ茶、味・コクはコーヒーという新しい飲み物です。「 珈琲が飲みたいけど、ちょっと重いかな。」「お茶もいいけど、飲み応えが欲しい!」そんな時におススメなのが、お茶と珈琲が融合した新しい飲み物【ほうじ茶珈琲】です。



【へえ~なんか不思議ですね。でも、正直言って想像がつかないです】

お茶産地である掛川産ほうじ茶の香ばしさと優しい渋みが、当社のブレンド珈琲と融合。新しくて親しみやすい日本人の味覚に寄り沿ったブレンドに仕上がっております。飲んだ後もまた飲んでみたくなる、あと引く美味しさで、和菓子にもぴったり!お茶のようにお湯で抽出してお召し上がりください。




【どうやって作ったんですか??】

ほうじ茶と珈琲。同じ嗜好品ですが、やはりお茶と珈琲は別物です。それを合わせようと思ったのが、実はお茶としては有名なあるお茶の発想から学びました。それは玄米茶です。玄米茶の「香りは香ばしいお米の香り」「味はお茶」という発想から、ほうじ茶珈琲は生まれました。しかし、お茶と珈琲は別物ですから、味のバランスのとり方にはとても苦労しました。しかし、そこはお茶屋茶匠の珈琲。お茶と珈琲にかけ橋を架ける事ができました!

美味しいコーヒーの淹れ方教室

ハンドドリップによる美味しいコーヒーの淹れ方を学ぶことができます。
珈琲屋さんとしての考え方と、お茶屋さんから見た珈琲に対する考え方など、学ぶことができます。

ご注文を受けてから焙煎させて頂きます。

美味しい珈琲に巡り合うために欠かせないのは、コーヒー豆の鮮度にあります。
いつ焙煎された珈琲であるか、という事です。掛川一風堂では、店頭に生豆で保管しており、ご注文を頂いた後に、焙煎させて頂きます。

銘柄によっては、「深煎りに向いている銘柄や、浅煎りに向いている銘柄等があります。
日頃どんなコーヒーを飲んでいらっしゃるのか?どんな味を求めていらっしゃるのか。
お話ししながら皆さんの理想の味に巡り合えるように、お手伝いさせて頂きます。

ホットランキング

先週と先々週のアクセス比較

<@key+1@> <@ item.genre_value @> <@ item.name @> <@ item.big_area_value @> | <@ item.middle_area_value @>

ご近所のおすすめ店