ふじのくに魅力ある個店

静岡県の「魅力あるお店を目指して、目標に向かってがんばる個店」を紹介します。

文字サイズ

紅家ベニヤ

食料品・飲料品・菓子 中部 | 藤枝市

江戸時代から変わらない美味しさを守り続けています。 江戸時代より藤枝で菓子店を営業しています。藤枝宿ゆかりのお菓子を販売しています。
長寿柿、藤幾仟代、藤枝宿弥次喜多まんじゅうは他のお店では見られないお菓子です。是非、一度ご賞味ください

店主からのメッセージ

店主

江戸時代より続く和菓子やです。代々紅粉屋久右衛門と名乗って来ました。藤枝宿ゆかりの銘菓を作っています。

お店の基本情報

住所 〒426-0025 静岡県藤枝市藤枝4-1-9
電話番号 054-641-9071
FAX 054-641-9071
店主名 飯塚 正
営業時間 8:30~18:00
定休日 水曜
クレジットカード利用 使用不可
電子マネー等の利用 不可
外国語対応 不可
駐車場 1台(無料)、契約駐車場あり(商店街駐車場)
ホームページ http://www.beniya.p-kan.jp/
ブログ http://beniya.eshizuoka.jp/
アクセス JR藤枝駅から中部国道線バス乗車、上伝馬バス停下車、徒歩1分 または JR藤枝駅から徒歩30分

お店の紹介

由緒正しい和菓子屋「紅粉屋久右衛門」他の和菓子やさんではお目にできないような、和菓子が沢山あります。特に注目したいのが、「長寿柿」というお菓子で、なんでも家康公への献上柿にならって作られたものなんだそうです。干し柿と白あんの組み合わせがなんとも言えないおいしさです♪

お店の取り組み

藤枝宿ゆかりのお菓子を販売しています。安心・安全な手造りの商品です。

宣言項目

  • 安心・安全
  • 商品説明
  • 子育て支援
  • 創意工夫

商品・サービス

長寿柿

関ヶ原の合戦の頃、田中城を攻める家康公の陣に、「藤八」という男が柿を献上した。これがあまりに美味だったため、「藤八柿」の名が付けられた。藤八柿にならい、干し柿に白アンを詰め氷餅をまぶした銘菓を作り、長寿をまっとうした家康公にちなんで「長寿柿」の名をつけた。柿は、長野県産の市田柿を使用している。

藤幾千代

上用まんじゅうに藤の花のパウダーをまぶしたもの。「松に花咲く藤枝の一王子宮居ゆたかに幾千代をへん」。若王子神社にある源義家(八幡太郎義家)の作とされる藤の花の美しさを詠んだ歌により、藤枝の名がつけられた。

弥次喜多まんじゅう

十返舎一九が携帯していた「すりこぎ」を模してつくったまんじゅう。弥次さん好みの酒まん、喜多さん好みの味噌まんじゅうを竹の皮で包んでいる。一九のすりこぎは、店の家宝となっている。

藤枝の宿

かつて、上伝馬は瀬戸谷の人たちから「おまち」と呼ばれていた。瀬戸谷の抹茶と、ふっくらした蒸しどら焼きが新しいお菓子になったもの。姉妹品に、さくら蒸しどら、黒糖蒸しどらもある。

どら焼き三昧

丹精込めた手焼きの皮に、北海道小豆の粒あんがたっぷり。お茶どら焼き、バターどら焼き久右衛門(162円)もある。

ご近所のおすすめ店